今井技巧の研磨技術と溶接でお客様に応える
大正15年、地場産業である洋食器に紋様を付ける金型の手彫り加工をすることから、私たち今井技巧は始まりました。それから四代を経た今、私達にはあらゆる金型や金属面を1/1000ミクロンの精度で磨き上げる「磨きのプロ集団」であるというプライドとお客様にご満足いただけるだけのノウハウが出来上がりました。
社員一同「確かな技術で、納期通りに」を合言葉にお客様のご満足いただける仕事を目指し、平面度・表面粗さ、精度が要求される精密磨きや三次元形状、極小物から4.8トンまでの大型の物、放電加工の電極のような柔らかい物まで磨き上げてまいりました。その研磨の技術とあわせ溶接機を持つことにより、従来工期のロスに繋がっていた肉盛り不足などにも社内で対応できるようにし、お客様に効率とコストカットをご提供しております。
お客様の
笑顔が
映り込む仕事を
熟練された磨きの技術で顧客満足度を高める

研磨
 +
レーザー溶接
今井技巧では新しい金型の鏡面仕上げや、今使用している金型のメンテナンスまでお受けしております。
今までは金型の設計変更や肉盛り不足、ヒケやピンホールなどが発生した場合、金型を引き上げていただき、別の工場で溶接を行って再度金型をお持ちいただくという状況がありましたが、溶接機器を自社で持つことにより今井技巧でワンストップでの鏡面仕上げやメンテナンスを行っていただくことが可能となりました。
ワンストップで金型補修の納期短縮やコストカットを実現します
今井技巧の研磨・鏡面仕上げ

鏡面仕上げ
今井技巧の最大#240000まで磨き上げられる鏡面仕上げは金型業界で培った長年の経験と職人の研磨技術、最先端技術の融合です。

詳しく見る

今井技巧のレーザー溶接・肉盛り

レーザー溶接
金型の肉盛り修正に社内で応じられることでお客様のコストカットや工期通りの納品を実現しています。

詳しく見る

磨き精度の数値化
業界トップレベルの研磨で
全世界のユーザーの要求に応えます
今井技巧の#10000に留まらない幅広い鏡面仕上げ

全てはお客様のご要望に応えるために
研磨精度がお客様のご要望の精度になっていることを分かりやすくお伝えするために、「非接触三次元表面粗さ・形状測定機」を導入し、数値としてご提供できるようになりました。
また、オープンクリーンシステム・KOACHの導入により#240000という業界トップレベルの研磨を実現。
医療機器や施設内設備の刷新など

医療現場へのアプローチ
金属製品だけに限らず、「こんなものでも磨けるのか︖」その要望に私たちは真摯に向かい合います。

詳しく見る

今井技巧のレーザー溶接・肉盛り

技術と創造
今井技巧は、金型や工業製品にとどまらず芸術、スポーツの分野からの「磨き」の要求にお応えしています。

詳しく見る

今井技巧について

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら
0256-92-8686
ご意見・ご質問・お問い合わせはこちらまで。
お急ぎの方はお電話でも承っておりますので、お気軽にご連絡下さい。
*お名前
*メールアドレス
件名
お問い合わせ内容